HOME>注目記事>必要な設備が揃っておりすぐに仕事が始められます

書類で申し込んだら審査されます

マンション外観

オフィスを設けたいけど費用がネックとお考えの方は貸事務所が適しています。貸事務所ならまずは短期契約で試しに使おうという活用もできます。気に入れば長期契約でのビジネスも可能です。貸事務所はまず候補となる場所をネット検索したり不動産会社に問い合せしたりしてみましょう。業種や勤務人数を聞かれるので条件や賃料の単価がおおよそわかってきます。条件が決まったら、譲れないポイントを不動産屋に提示して物件をいくつか回ってみましょう。良い物件が見つかれば入居申し込みに入ります。個人事業なら過去の所得証明書、法人は会社の登記簿謄本が必要です。オーナーが審査し、特に問題がなければ契約手続きに移ります。契約日までに指定された家賃と保証金を入金しましょう。オーナーと利用者に仲介業者がいれば仲介手数料も支払います。契約書の取交しと入金で契約完了となって引き渡されます。

ビジネスチャンスにもつながる

若い経営者の方は昔に比べて仕事のやり方に捉われない傾向があります。それはオフィス探しでも同様です。貸事務所を利用する中でも若手の経営者は特に積極的に利用しています。貸事務所があるだけでも他の企業から信頼性が上がり交流しやすくなります。色々な人と知り合うビジネスチャンスとしても良い活用方法です。利用している業種も問いません。気になる貸事務所があれば、周囲にどんな業種があるか一度回ってみましょう。自分と同じ業種が利用していればビジネスのきっかけとなる場合があります。こだわりを持たなくてもいいですが、環境にこだわれば信頼性も上がります。

短期的な活用もできる

日本では各ビルが貸事務所をサービスとして提供しています。貸事務所は長期間にわたる契約が一般的ですが、現在では短期契約のスタイルも誕生しています。机や椅子、FAXなどの機器やネット環境など仕事で必要な設備が充実しています。これから起業を考えている方や短期的に借りたい方が快適に仕事できる環境が揃っています。周辺の環境や駐車場に合わせて自分の条件に近い貸事務所を探せます。短期契約・長期契約どちらも利便性が高いです。業績や業務の変化に柔軟に対応しやすいのも魅力です。条件が合えば税金面も優遇され、むしろ賃貸の方がお得になります。

広告募集中